スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米金融安定化

無料動画って無料じゃないだろって突っ込みいれてる方にお勧めです
暇つぶしにはもってこいかも・・・

無料動画はこちら>>


米金融安定化法案の成立を巡る不透明感から「安全資産」としての金の買いが優勢となった。 金融安定化法案の米政府と議会の修正協議が難航している。法案の成立に時間がかかれば金融システムの混乱が増すとの見方から、金を買う動きが活発になった。 ...米金融安定化法案の成立を巡る不透明感から「安全資産」としての金の買いが優勢となった。 金融安定化法案の米政府と議会の修正協議が難航している。法案の成立に時間がかかれば金融システムの混乱が増すとの見方から、金を買う動きが活発になった。 ...

ロイター
米金融安定化策をめ 破たんを受け、債券への逃避買いが膨らんだ。 は一部緩和した。ただ、株が午後終盤にかけ一部戻すと債券への逃避買いが後退し、相場 安定化策の実施時期や最終的な形式をめぐる不透明感が相場を支えた。 ド・コアード氏は「不透明性が質への逃避買いを ...300ロイター
米金融安定化策をめ 破たんを受け、債券への逃避買いが膨らんだ。 は一部緩和した。ただ、株が午後終盤にかけ一部戻すと債券への逃避買いが後退し、相場 安定化策の実施時期や最終的な形式をめぐる不透明感が相場を支えた。 ド・コアード氏は「不透明性が質への逃避買いを ...300

米国金利下げと東証の今後についてお分かりの方いらっしゃいましたらご返答お願い申し上げます。今月30日(火)に、米国FOMCの発表で、恐らくサブプライム問題収束と株式市場の安定に向けての策として、金利0.25%下げると言う事が、ほぼ確実視されている昨今ですが、仮に金利下げが実施された場合は、サブプライム問題解決や米国株式市場にとっては、当然プラスに動くであろう事は容易に推測されますが、しかし、特に日本の株式市場にとっては、暴落に繋がりかねない不安要素なのではないでしょうか?何故なら、米国の金利引き下げは、ドル安円高に即、結びつきますよね。そうなったら、円高は今の日本の株式市場(特に東証)にとって米国金利下げと東証の今後についてお分かりの方いらっしゃいましたらご返答お願い申し上げます。今月30日(火)に、米国FOMCの発表で、恐らくサブプライム問題収束と株式市場の安定に向けての策として、金利0.25%下げると言う事が、ほぼ確実視されている昨今ですが、仮に金利下げが実施された場合は、サブプライム問題解決や米国株式市場にとっては、当然プラスに動くであろう事は容易に推測されますが、しかし、特に日本の株式市場にとっては、暴落に繋がりかねない不安要素なのではないでしょうか?何故なら、米国の金利引き下げは、ドル安円高に即、結びつきますよね。そうなったら、円高は今の日本の株式市場(特に東証)にとって

スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。